セブンイレブン

セブンイレブン『青高菜と明太子の御飯』を食べたけど、これ298円!?

どうも。
セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

セブンイレブンさんは明太子フェアでも始めたんですかね?

なんかやたらと明太子関係の商品を目にしますけど。

 

いいことです。
(大の明太子好き)

 

今回はこちら!

 

青高菜と明太子の御飯

御飯。

高貴な字面です。

 

ていうか、

「高菜と明太子のごはんなんか、食べる前から美味いに決まってるだろ!」

と思ってしまいますけど。
一応食べましょう。

 

 

各種データはこちら。

 

熱量 326kcal
炭水化物 71.6g

さすがの低カロリー。
おかず無しで高菜と明太子なら当然ですね。

 

それではレンジで温めて、

 

チーン!

 

出来ました!

 

どーうですか??

 

色が鮮やかですね。

 

それでは満遍なく広げて、

 

食べてみましょう。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

うん、美味しい。
前述の通り、まずいわけがないですね。

 

さて。
明太子。

特に東京に住んでいると、明太子って辛子高級品のイメージがありますけど。

実はそうでもなかったり。

どうしても「福岡土産!かねふく!やまや!」と思ってしまう人が多いですからね。

 

逆に言うと、明太子に対しての期待値も物凄く高い。

お土産で貰った時とか「よーっし、夜は明太子を食べるぞー!」なんて、午前中から肩をグルグル回してる状態ですもんね。

 

だから、そのハードルを外して下さい。

この298円のお弁当に乗っかってるペースト状の明太子も十分美味しいですから。

そうすれば文句無しで楽しめると思います。

明太子にも、贈答品・切れ子・ペースト・ブランド品・スーパー・コンビニなど。

色んなのがありますけど。

基本はどれも美味しいのです。

 

そりゃまあ私も福岡には何度も足を運んでますし親戚もいますから、有名どころのものは本当に美味しいですけど。

『辛子明太子』という食品自体のレベルが物凄く高いんですよね。だから美味い。

 

というわけで『青高菜と明太子の御飯』。
これも間違いなく美味しいというわけです。
そして高菜も同様です。ハイレベル。

 

それこそが食の大国こと福岡の強さなんですよね。
ベースのレベルが高すぎる。

 

なので結論としては、福岡行きたい!

と思ってしまう商品でした。

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは正真正銘の明太子。

あわせて読みたい
セブンの生ものはどうなのよ?「たらこ」と「明太子」を食べてみた!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 コンビニではセブンが断トツです。 コンビニどころか、スーパーをも凌ぐ勢...