セブンイレブン

セブンイレブン『旨辛胡麻だれ水餃子』は手軽に食べられる本格派!!

どうも。
セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

セブンイレブンさんの焼餃子は、チルドにも冷凍にもお世話になっておりますが。

いよいよ水餃子まで出てきましたねー。

 

私としては大歓迎です。

 

こちらー!

 

旨辛胡麻だれ水餃子

 

冷凍商品です。

 

胡麻だれ水餃子ですって。
美味しそうじゃないですかー。

しかし冷凍で水餃子って、どんな感じになるんでしょうかね。

 

 

各種データはこちら。

 

 

【水餃子】
エネルギー 196kcal
炭水化物 11.2g

【たれ】
エネルギー 91kcal
炭水化物 14.3g

こんな感じ。
なので合計すると、

エネルギー 287kcal
炭水化物 25.5g

まあまあ、こんなところですかね。
しかしさすが胡麻だれ。
なかなかの数値を秘めております。

 

開けてみましょう。

 

 

トレーに水餃子と胡麻だれが入ってました。
水餃子はレンジで、胡麻だれは流水解凍で。

 

では、

 

 

レンジで温めます。

 

チーン!

 

出来ました!

 

 

おー!ぷるんぷるん!

 

そしてここに、

 

 

胡麻だれ投入ー!

いい感じじゃないですかー!
これはイケるはず。

 

では、食べてみましょうかね。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

おーーいーーしーーいーーー!!!
おいっしいです!
餃子は皮もちもち、中はぎっしり。

 

そして胡麻だれの濃厚さ。
しっかりとした味わいで水餃子を見事なレベルまで引き上げております。

どうしてもね、水分の多い皮ですと。
中途半端なタレだとぼんやりしてしまいがちですけど、全然問題ないです。

きっちりと胡麻風味。
旨辛で美味しいです。

 

というわけで『旨辛胡麻だれ水餃子』。
これはいいですね。
おつまみにもおかずにも。

 

焼餃子とは違った良さがあるじゃないですか。
水餃子って。
なんかこう、気楽というか、やさしいというか。

焼餃子のがっつりとはまた違った感じ。
食べてて疲れないというか、分かりますよね?

ヘルシーに近い感覚です。
とにかく食べやすい。

もちろん胡麻だれを使わず、家にある味ぽんでもいいわけですからね。
食欲のない時につるっと行くのにも最適ですよ。

 

是非お試しくださいませー。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらはチルドの焼餃子。美味しいよ。

あわせて読みたい
セブンイレブン『焼き餃子』は皮がモチモチで中身がジューシー!最高!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 私の中では『マズイがない食べ物』です。 どこで食べても、あ...