セブンイレブン

セブンイレブン『天ぷら鍋うどん』は、だしの染み込み方がハンパない!

どうも。
セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

危ない危ない。

思わず見過ごすところでした。

あまりにも普通の顔して溶け込んでいるため、全く新商品だとは気が付きませんでしたね。

 

こちらー!

 

だしが染み込む 天ぷら鍋うどん

 

ね。

一見普通の『かき揚げうどん』でしょ?

まさかこれが新商品だとは思いもよらない。

 

 

各種データはこちら。

 

 

熱量 455kcal
炭水化物 68.7g

いい数値だと思います。
勝手な意見ですが、500kcalと70.0gを下回ってくれてると安心します。根拠は無いです。

 

では、温めてみましょう。

 

このように、

 

 

レンジに収まる姿は両手鍋そのもの。

 

チーン!

 

出来ました!

 

 

おおおー!

まさに鍋焼きうどんですね!

 

って、鍋『焼き』ではないか。

商品名が『鍋うどん』ですから。
なんか聞き慣れないなぁと思ったら、焼かないからなんですよね。

アルミの鍋で直火で調理するから『鍋焼きうどん』なのであって。

このようにレンジでチンの場合は『鍋うどん』になるのですね。

 

当たり前の話なのですが、そんなこと考えたこともなかったので新鮮です。

 

では、食べてみましょう。

 

いただきます。

 

 

ずるるるるー!!

 

 

 

おーーーいしーーーーーーい!!!
うどんはやっぱりレベルが高い!!
これは文句無しで美味しいです!

見てくださいよ。
この、

 

天ぷらの染み込み方!!

写真で十分伝わるでしょ??
もう本当にジュワッと来ますよ。

俗に言う『しゅんでる』という状態ですね。

 

そして、

 

 

太めのうどんと綺麗なおつゆ。

麺はあえての柔らか目ですかね。
鍋焼きうどんっぽさを出しているのか、コシよりもヤワという感じ。

おつゆも程よい甘みがあって美味しいです!

そしてやっぱり、全体的に鍋焼きうどんの感じがする味でした。
普通のうどんシリーズとは違います。

 

というわけで『だしが染み込む 天ぷら鍋うどん』でしたけど。

これは画期的です。

冬の定番商品だったであろうアルミ容器の鍋焼きうどんから、こちらの『レンジで鍋うどん』を主流にしようとする意図が完全に見えてますね。

 

確かに、ガス台に乗せて直火にかけるって手間ですからねー。
ビニールやフィルムを外して、具材やスープを乗せ直したりするのも面倒っちゃ面倒ですし。

いや、それでもめちゃくちゃ簡単なんですよ。
あのタイプの鍋焼きうどん。

私は大好きなのですが。

でも、そのくらいの手間すらも許されない時代になって来ているのか。

新たな『鍋うどんムーヴメント』を起こしてやろうという姿勢が、バチバチに感じられる商品でございました。

 

今後のコンビニ界を席巻していくのかどうか、美味しく食べながら見守っていましょう。

興味のある方は是非。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは”普通の”うどんシリーズ。

あわせて読みたい
セブンイレブン『かき玉うどん』は優しくて美味しい、見事な味わい!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 いよいよ冬に向けての新商品が登場して来ましたね。 今まで見...