セブンイレブン

セブンイレブン『金の揚おかき 醤油・塩』を食べ比べてみたよー!!

どうも。
セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

最近のセブンイレブンでやたら目につく黄金の袋。

 

 

行くたびにキンキンピカピカ光ってやがるもので。

「あー!もう!わかったよ!!」

といった感じで根負けして購入。

 

こちらー!!

 

金の揚おかき

 

セブンイレブンのお馴染みシリーズですね。

『金の◯◯』

その、おかき編。

 

私セブンイレブンはよく利用しておりますが。
この『金の◯◯』は、ほとんど買わないのです。

 

なぜなら高いから。

 

『高くて美味い』は当たり前なので、商品としての面白みが薄いのです。

もちろん外食もね。

 

 

各種データはこちら。

 

 


エネルギー 193kcal
炭水化物 20.1g

醤油
エネルギー 194kcal
炭水化物 20.2g

見事なまでの微差ですね。
ほとんど変わりません。

 

では、開けてみましょう。

 

まずは塩。

 

 

黒いのはこしょうかな?

 

 

 

そして醤油。

 

 

塗り込まれています。
お醤油が。

 

という感じで、見た目はよくあるやつですね。

 

それでは、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

塩をサクッ。

醤油をサクッ。

 

 

 

うん!美味しい!

塩も醤油もどちらも美味しいです。

上品っていうのかな?
しょっぱくないというか、わりと薄味というか。

おかき本来の味を大事にしつつ、絶妙な塩加減&醤油加減って感じです。

 

でも、驚くほどではないです。

これが金ピカでなければならない理由が分かりません。

 

「同じコーナーにある安いものと、どう違う?」

と、聞かれたら「うーん?」ですね。

横に並べて同時に食べれば違いもわかるのでしょうけど。

 

というわけで『金の揚おかき』。
あのパッケージですから、気になりますよね?
気になる方はすぐにでも食べてみて下さい。

そして『金の◯◯シリーズ』である理由を探してみてください。

私はまだ見つかってないです。

 

『金のハンバーグ』のような「確かにこれはすげえ!でも高い!」というのが無いので。

もちろんおかきとしては美味しいですが。

少量といえる35gで税込170円。

これを考えると、、、ねぇ。

差別化の難しいジャンルではありますけどね。

 

気になる方は是非とうぞー。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こっちは安い。けど美味しい。

あわせて読みたい
セブンイレブン『辛さひきたつ ひねり揚』 旨みと辛さのハーモニーどうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 続々と辛い商品が発売されておりますね。 辛いもの大好きな私...