未分類

2月になったから新しいことでもやってみようかな?って思った話。

たまに便秘みたいになる。

便秘みたいってのは本当の便秘ではなく、文章が書けなくなる状態。ちなみにお腹の調子はいつでも絶好調。

書きたいことやネタはあるどころか書ききれないくらい溜まっているのだけど、それが書けないのを便秘に例えてるってこと。秀逸でしょ?(自画自賛)

素人ブログレベル程度の話だけどさ、自分の文章スタイルってある程度書いてると固まってくるものなのよね。

あ、これは『自分の文章』を書いてる人に限ったことね。学んだライティングテクニックを意識してたり、物を売るための文章を書いてる人は別ね。

そんでボクはそういう『個性的なスタイル』を持つ文章が大好き。文章の向こう側に書き手の顔が見えるようなやつ。

だからさ、もし『利きブログ』なんて遊びがあったら結構いい線行ける自信があるのよ。10個くらいブログの記事をずらっと並べて、どれが誰の記事かを当てるの。

ガキ使の利きシリーズみたいに「私が読んだのは〜、この人のブログではございません!」なんつって。

そんでね。当然ボクのも並べられるわけなのよ。自分で個性的なんて言ったら恥ずかしいけど、まあ一応スタイルはあるのかな?って。

だから考えるの。

「すぐ見破られる」のと「なかなか見破られない」のはどっちがいいのか?って。

恐らく文章的にはすぐ見破られた方が自分のスタイルが色濃く確立されてるってことだから嬉しいとは思うんだけど。

でもさ、ゲーム的には悔しいじゃない?

「ちぇっ!すぐ当てられちゃった」みたいな。どうせだったら悩んでもらいたいし、なんなら自分の文章を他の人のだと思って貰ったりしたい。なんか嬉しいもんね。「あー、それ俺のなのにー」なんてニヤニヤしたりして。

でね。このブログでやってみたいことの一つに「他の人に書いてもらった記事を載せる」ってのがあるのよ。ゆくゆくは好きなブロガーさんを何人も集めて、このブログを好きな文章で埋め尽くしたい。

もちろんそれにはお金も必要だからさ、まだまだ先の話になるだろうし。そもそもそんな事やって何になるんだって話だけど、それは「楽しそうだからやる」って理由だけで十分。

そんでこのブログってさ、Googleとかの検索から来る人がほとんどなんだけど。中には直接来てくれる人もいるのよね。今は1日200人くらい。わざわざブックマークとかしてくれてると思うと、本当に直接会いに行って手土産の一つでも渡したくなるくらい嬉しい。いつもありがとう。

しかも友人知人以外の人ばかりですからね。ボク友達少ないので。200人もいないもん。20人も怪しい。てかいないわ。片手で足りる。

そんな200人の人たちがさ、いざボクじゃない人が書いた文章を読んで気付くかなー?って思うとやっぱり難しいと思うのよね。

「第1回チキチキ 利きブログ選手権ー!」なんて言ってくれれば心構えも出来るわけだけど。いつものようにブログを開いて、いつものように記事に目を通す。それで果たして「あれ!?この文章、書いてる人が違う!?」って気付けるかどうか。

これが凄くやってみたい。

やってみたいけど、その答えは得られないんだよね。だってどこの誰が見てるか分からないから。

あらかじめスタッフがリサーチしてくれて、隠しカメラをセットした状態の環境で読んでもらって。それをボクがモニタリングするっていうドッキリ方式なら答えも知れるし楽しめるんだけど、生憎そんな予算があるわけもなくただの妄想で終わるんだけど。

でも、Twitterならやれるんじゃないかな?って。

最近嬉しいことに読んでくれる人が増えてきてて、さらには感想なんかも貰えちゃう。本当に本当にありがたいのです。

だから違う人が書いた記事をいつものように何気なくツイートして。それでどんな反応が来るかってのは楽しめるわけ。

「あれ?この記事、いつもと雰囲気が違いますよね?」

なんてリプが来たらたまらないよね。あー!正解です!よくぞ見抜いてくれました!おめでとう!なんて言って駆けつけたい気持ちに駆られそうだけど。

でもやっぱり、悔しい方が大きいと思う。

せっかく仕掛けた罠を一発で見抜かれたらね。自分のスタイルを認知してくれてる喜びよりも「ちぇっ!引っかからなかったか!」という悔しさが大きくなるのは当たり前。だって、落とし穴を掘ったら落ちて欲しいもん。それと一緒なんだよね。

ボクの強みは、お金以外の部分。

仲の良いブロガーさんにお願いすれば、こんなお遊びにも無償で付き合ってくれる人もいるはず!って自信があるの。2000文字くらいの文章を書いてくれちゃうのよ、きっと無償で。ただのお遊びなのに。そういう付き合いが出来てしまうのがボクの強み。ある意味お金より強いでしょ?

そんなわけで本当にお願いしてみようかな。
あの人とかならやってくれるでしょ。

 

 

って思いついたのが2週間前。

 

ちなみに思いついたその日から今日までの記事は全部自分で書いてる 。

だからもし始めるとしたら今日この記事から。2月1日ってキリもいいしね。

なんか新しいこと試したいし。

 

 

「それじゃあ、今わたしが読んでるこの記事を書いてるのは誰?こぼりさんじゃないの?」

 

 

 

ここまで読んでくれた人が、少しでもそんな風に思ってくれたら嬉しいね。

 

 

 

こぼりさん、こんな感じでどうですか??